保険の見直しのポイント

2015.7.3|生命保険の見直し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

seimeihoken175

日々生活をしていくうえで保険って必要でしょうか。貯金がない人ほど保険は必要なのです。今現在全く保険に加入していない人は最低限の保障のものでよいのですぐに加入しましょう。最低限の保障を確保した上で、自分にあった保険を検討していきましょう。
まず必要最低限の保障でおすすめなのが県民共済やかんぽ生命などです。こちらは掛金が安くすむ、保証金額が少額のものから取り扱いがあるので間に合わせで加入するのにおすすめです。もちろん間に合わせでなく始めから補償内容を手厚くし、長期に加入しておくものとしてもとてもおすすめです。間に合わせで加入する場合、保障の内容は死亡保障、ケガや病気の時の保証ともに加入し加入できる保険金額の最低金額を加入しておきましょう。
そしてじっくりと自分に合った保障の内容を考えていきます。まず、独身の場合は死亡時の保障よりもケガや病気の時に役立つ入院保障や障害金の保障に加入しましょう。ご家族がいて家計を支えている人が加入する場合には死亡時の保障とケガや病気などの時の保障両方手厚いものに加入するべきです。お子様がいる場合、年齢が小さいときほど保障の厚いものに加入しましょう。主婦や主婦のかたは、もちろん死亡保障も入院保障も必要ですが、金額はそれほど高額でなくてもよいでしょう。
以上のことを参考に保険の見直しをしてみてください。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL