保険料が高すぎたので見直し

2015.7.3|生命保険の見直し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

seimeihoken178

私は結婚をして初めて自分で入った保険で失敗をしました。というのも結婚前まだ実家に居た頃に両親が掛けていた保険を担当していた方だったので、けっこう長い付き合いをしていたため、言われるままに信頼して加入してしまいました。
ただその後私と主人が加入した保険の内容をよく見てみると、60歳を超えると支払う保険料が倍ほどになるということに気がついたのです。60歳までは3万円ほどだったのですが、60歳を境にして支払う保険料が約6万円にもなるのです。60歳というと現役で仕事ができているのかもわからず、また仮にまだ仕事をしていて収入があったとしても、6万円もの額を払い続けることなどできるわけもありません。60代のうちはよくても75歳までは保険を掛け続けなくてはいけなかったので、どう考えても無理な内容でした。
そこで慌てて担当の方に連絡をしそのことをよく問いただしたのですが、60歳になって払うのが無理ならその時点で終身保険の保障額を下げれば良いと言われました。その時点で3000万円の保障額だったのですが、それを1000万円程度に下げれば保険料は3万円ほどになるというのです。
そんな問題ではないだろうと思い、その後その保険契約は解約し、医療保険に入りなおしました。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL