生命保険の加入での失敗

2015.7.3|生命保険の見直し

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

seimeihoken159

成人した子供の声明保険・医療保険に加入しようと、良いと思われるあらゆる会社の資料を取り寄せました。
簡単にインターネットから申し込めるものもあり、担当者と対面で、本人も在籍でしか入れない物もあり、色々でした。

まだ結婚もしていないし、当面なので掛け捨ての物でいいかなと、その時は思っていましたが、直接電話してきた会社がありました。
取りあえずセールスレディの様な方が来られました。
説明を聞いていると、すごく条件がいいと思ったので、そこの会社の生命保険に加入しました。
それは、掛け捨てではなく、貯蓄型の物です。

色々考えて、全く何も残らないのはそんな気がしたのです。
入って暫く立ち、学校で入った保険と被る所があり、もったいないので、学校の方を解約しました。
これで大丈夫と思った所、同じ会社の保険に6年前に入った方から、10年ごとに掛け金が更新されて増えるわよと言われました。

良く読んでみると確かに掛け金が増えると書いてあります。
価格が更新するとは考えていなくて、良くその部分を聞き忘れていたようです。
これなら、計算するとすごく損になる事が解りました。

入って1年足らずで解約し、今度はもっと慎重に聞こうと思いました。
今はまだ掛け捨ての安いもので済ましています。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL